【受付時間】10:00〜17:00

学長・理事長挨拶

  • HOME
  • 学長・理事長挨拶

学長挨拶

日本女子体育大学学長 / 深代 千之

日本女子体育大学学長/深代 千之

新型コロナウイルス禍の大学活動

今年も新緑が美しい季節となりましたが、現在も新型コロナウイルス感染が国内外で影響をもたらしています。
本学の授業は、昨年度と同様、実習・演習および部活動は対面で行い、講義はオンデマンドで行います。
昨年の学生への授業アンケートでは、オンライン授業が大変だという意見の一方で、
オンデマンドの方が自分の自由な時間に受講できる、通学時間の節約になるなどの利点もある、という意見がありました。
オンライン講義に慣れていない学生もいますが、担当の教職員の支援のもと、柔軟に対応してくれています。

今年は、延期されたオリンピック・パラリンピックが開催される予定です。コロナ感染症の第四波の危惧もありますが、
本学からも選手として出場が見込まれる学生もいるので、大変楽しみにしております。
2022 年に創立100 周年を迎える本学園は、創立100 周年記念体育館(仮称)や記念誌などの準備を進めております。
この新体育館は、ニチジョならではの次世代施設で、北烏山のランドマークとして私たちも完成を楽しみにしています。
100 周年記念事業や学園のさらなる発展のために、松徳会の皆様のお力添えを賜りたく存じます。
今後とも相変わらぬご支援ご協力のほど、よろしくお願い致します。

理事長挨拶

学校法人二階堂学園理事長 / 石﨑 朔子

学校法人二階堂学園理事長 / 石﨑 朔子

母校を支える熱き絆

松徳会の皆様お元気でしょうか。昨年の2 月以来コロナ感染拡大防止のために自粛生活を強いられ、1 年経過して更に重症化している方も多くなり、心配は尽きません。

こうしたコロナ関係は学園の各設置校の入募にも大きく影響を致しました。しかし、この事は今年限りとし、このコロナ感染の状況に負ける事なく行動を開始しました。来る100 周年に向けては計画の方針を継続し、充実したものになるよう鋭意努力しているところです。松徳会との連携により後悔のない立派な記念行事を開催するためにも皆様のご支援は欠かせず、入学者の推薦と記念募金を切に願うところです。幸いにも役員の皆様からは建設中の講堂へ緞帳のご寄贈のお話を頂戴しており嬉しい限りです。建設が完了した暁には松徳会の皆様の結集した想いが堂々と講堂に栄える事と存じます。
それが今から楽しみでなりません。

また、問題を抱えながらも東京オリンピック・パラリンピックは開催されると思いますし、本学卒業生も出場すると期待しております。
彼女たちには人見絹枝の精神で最後まで諦めず頑張って欲しいと願っております。どうか卒業生の皆様には遠くから熱きエールを送って下さるようお願い致します。

話題は変わりまして、宮城県大崎市三本木では以前から二階堂トクヨ顕彰を実践しており、この度はトクヨ先生の住居跡地に銘板が建てられました。
以前はトクヨクッキ―を製作するなどトクヨ先生の顕彰に余念がありません。事務局長黒木様から常々ご連絡を頂き感謝しているところです。
東北の皆様はお時間のある時に是非足をお運びください。

最後になりましたが、皆様どうかコロナに感染せずに元気でお過ごしくださるようお祈り申し上げます。