【受付時間】10:00〜17:00

支部会

支部会

支部ネット環境整備状況
北海道 支部長 青森県 支部長 岩手県 支部長 宮城県 支部長 秋田県 支部長 山形県 支部長 福島県 支部長 埼玉県 支部長 群馬県 支部長 神奈川県県 支部長 山梨県 支部長 茨城県 支部長 栃木県 支部長 千葉県 支部長 大阪府 支部長 兵庫県 支部長 三重県 支部長 和歌山県 支部長 奈良県 支部長 滋賀県 支部長 京都府 支部長 長野県 支部長 新潟県 支部長 富山県 支部長 石川県 支部長 福井県 支部長 岐阜県 支部長 静岡県 支部長 愛知県 支部長 鳥取県 支部長 島根県 支部長 岡山県 支部長 広島県 支部長 山口県 支部長 徳島県 支部長 香川県 支部長 愛媛県 支部長 高知県 支部長 福岡県 支部長 長崎県 支部長 大分県 支部長 鹿児島県 支部長 佐賀県 支部長 熊本県 支部長 宮崎県 支部長 沖縄県 支部長 韓国 支部長 東京都 支部長

松徳会東京都支部

東京都支部のみなさんへ

爽やかな季節になりました。 東京都支部会員の皆様におかれ ましては、元気にお過ごしのことと存じます。昨年はTOKYO2020 オリンピック・パラリンピックが 1 年の順延を経て開催されました。
1964 年以来半世紀を超え再び日本での開催でした。母校卒業生や現役学生の日本代表として出場し 活躍されました。また、多くの学生が大会運営スタッ フとして協力しました。

コロナウイルス対策のため無観客開催となりテレ ビ観戦になりましたが、テレビ観戦の良いところもありました。テレビ画面には選手の喜びや落胆の表 情が捉えられ、競技に挑む姿に大きな感動を覚えま した。今年は冬季北京オリンピックも開催され、夏季・ 冬季オリンピック・パラリンピックと続きスポーツの 大きな発信力を実感しました。これからも母校のス ポーツ発信力を願い支部活動を続けてまいります。 東京都支部の活動は、毎年会員の皆様からの会費 で活動、運営しています。引き続きのご支援と新た なご支援、ご協力賜りますようお願い申し上げます。 まだまだウイズコロナの中ですが、今年こそ健美 祭が開催され東京都支部として参加でき、会員の皆 様とお会いできることを願っています。

東京都支部長 木津 美佳

東京支部だよりPDF(34号)

松徳会千葉県支部

千葉県支部のみなさんへ

支部長

田久保良子 昭和51年学部卒
(たくぼよしこ)
【連絡先】090-8870-6423
【PCアドレス】takubo11@mopera.net
【住所】〒263-0024 千葉県千葉市稲毛区穴川3-2-14

副支部長 加藤 眞理子

昭和52年学部卒

鵜沢 美恵

昭和54年短大体育卒

事 務 局・会計 玉野 洋子 昭和53年学部卒
立野 佐知子

平成6年学部卒


千葉県支部は、2021年3月末で会員数3000名を超える大きな支部になりました。
現在、本部役員13名・県内8地区を12名の地区理事で担当し、計25名で活動しています。
毎年1回開催する「つどいの会・総会」と各地区での「ミニ松徳会」の計画・準備・運営、支部だよりの発行などが主な活動です。
このコロナ禍のため、昨年・今年と行事は開催できていませんが、状況が安定して安全と安心が確保できましたら再開し、会員の皆様と親交を深めたいと思います。そのため、今、皆様とのつながりは千葉県支部だより”二階堂バンザイ”です。年1回発行し、今年で第51号になりました。支部全体の活動状況、ミニ松徳会の活動報告、同窓生の活躍の様子などをお知らせしています。ただ住所等の不明も多く、現在、支部だよりをお届けできているのは約1600通です。
そこで、松徳会本部のHPリニューアルを機に、千葉県支部も掲載させて頂くことにしました。ここ何年もお手元に支部だよりが届いていない会員の皆様にもぜひご一読頂きたく、ご紹介いたします。なお、住所・お名前が変わられた方は千葉県支部の玉野事務局長までご連絡ください。支部だよりの最後ページに連絡先が載っています。よろしくお願いします。

千葉県支部だよりPDF(令和3年6月30日発行)
千葉県支部だよりPDF(令和4年6月30日発行)

松徳会埼玉県支部

埼玉県支部のみなさんへ

令和2年度の総会はコロナ感染拡大防止のため開催を延期してまいりましたが、収束がみられず開催を断念し書面決議といたしました。講演会は、講師に松倉紗野香先生をお招きし「SDGsを知っていますか?」というテーマでSDGsの解説と「SDGsの達成に向けた学びづくり」事例紹介などのワークショップを行う予定でしたが開催できず残念に思います。

埼玉県支部は大学90周年・松徳会70周年を迎えた2013年に有志が準備会を重ねて支部組織を作り2014年に第1回支部総会を開催いたしました。少しずつではありますが、協力してくださる方が増え、総会だけでなく、様々な分野で活動されている会員の紹介や報告、二階堂 邦子先生を始め東京支部の豊田 孝子先生をお招きしての講演会や講習会を開催し有意義な時間を共有できました。
令和2年度は2014年から2019年の支部活動を写真で振り返る「支部だより」を作成し埼玉県会員400名に送付いたしました。今後もできる事を積み重ねて卒業生の絆を深めてまいりたいと思います。

支部長 髙橋 嘉子

埼玉県支部だよりPDF(令和2年9月発行)

松徳会広島県支部

広島県支部のみなさんへ

広島県支部は、本部松徳会発足から2年後に誕生し80年近い歴史があります。
長い間には支部活動の低迷期もありましたが、現在は『つながり』を合言葉に75名の会員で活動しています。
その内容は「総会・懇親会」「理事会」「県支部だより発行」と少し物足りないところもありますが、年一回の総会・懇親会では工夫をこらし皆で楽しんでいます。県支部だよりも年一回の発行ですが、今年度で20回になり年度ごとに想い出がたくさん詰まっています。
今年度は皆さんと一緒に・・・・・と思っていましたが、総会・懇親会は残念ながら中止としました。ワクチン接種が何時になるのかわからない中、一同に会することはまだまだと判断しました。
会員の皆さんのことゆえ、現在の自粛生活の中でも何かと工夫して日々お過ごしのことと思います。日女で培った体力と精神力で乗り切りましょう!

開花宣言一番の広島の桜でしたが、長い間私たちを和ませてくれました。
花水木・藤・つつじと美しい季節になります。
体調に留意しながらお元気にお過ごしください。

広島県支部支部長 能方 恭子

松徳会新潟県支部

支部長

市場生野(平成7年院修)

事務局長

吉田 純子(平9年院修)

会員

約500名(年会費納入者は80名程)

新潟県支部の主な活動

総会・研修会、年3回の幹事会

新潟県支部は南北に長い県であるために、下越、中越、上越の3地区に分かれており、さらに会員数の多い新潟を別にして4つの地区で、年に一度の総会・研修会を持ち回りで実施してきました。平成2年に第1回松徳会新潟支部総会・研修会が実施され、平成31年まで30回実施してまいりました。研修会には当番地区が趣向を凝らし地元で活躍する方、同窓、大学からと多彩な講師をお招きして、最近では「笑いヨガ」「ラジオ体操」「足の健康」などなど、有意義な研修を実施してまいりました。
昨年度も新潟地区が担当して研修会には村山茂代先生をお招きして『トクヨ先生とダンス』というタイトルで講演をして頂く予定にしておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中止せざるを得なくなりました。例年、総会・研修会を受けて発行している支部会報が発行できない状況になったため、新しい試みとして「松徳会新潟支部だより」を発行することにしました。
コロナに負けず、会員の絆を大事にしながら今後とも活動していきたいと思います。

新潟県支部だよりPDF(令和3年5月発行)

松徳会長野県支部

支部長

吉村 由紀(昭和52年学部卒)
【連絡先】090-3335-7014
【PCアドレス】yuki6100@khaki.plala.or.jp
【住所】〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村15820-10

副会長

佐野 佳乃(昭和35年短大体育卒)
勝野 昭子(昭和47年短大体育卒)

会計

北原 加奈子(昭和49年短大体育卒)

事務局

桐生 美枝子(昭和47年短大舞踊卒)
小田 志津子(昭和50年短大体育卒)

長野県支部の活動

支部総会(年1回)

会員による研修会や講演会・懇親会をメインとして、楽しい交流の場を目指しています。
令和元年度・2年度はコロナウィルス感染拡大のため中止となりました。ちなみに一昨年度は現理事長の石﨑 朔子先生とダンス研究家の村山 茂代先生をお呼びする予定でしたので、中止はとても残念でした。
今年度は令和4年3月に予定していますが、コロナウィルス感染症の社会情勢を見極めながら進める予定です。

支部だより(年に1,2回発行)

総会のご案内や報告・本部からの連絡・会員の声などを掲載しています。

長野県支部だよりPDF(令和2年8月5日発行)
長野県支部だよりPDF(令和2年1月27日発行)

松徳会岐阜県支部

支部長

永田 玲子 昭和51年学部卒
【連絡先】090-8459-5250
【PCアドレス】kxsgh191@yahoo.co.jp
【住所】岐阜県岐阜市日野北5丁目18-6

会計

清水 早苗 昭和52年学部卒

広報

福山 美苗 昭和61年卒

現在支部総会は年1回6月第3土曜日に開催しています。毎年12~3名の方が参加して、和気あいあいといろんな話で盛り上がります。行事があるときはその打ち合わせや実技練習もしています。残念ながら今年はコロナ禍で総会も開催できませんでした。来年度は何とか開催にこぎつけたいと思っています。時期は夏ころになるかもしれません。
活動としては、支部便りを年1回出しています。これについても今年は出せませんでしたので、昨年の支部だよりを紹介します。

岐阜県支部だよりPDF(令和4年9月発行)

松徳会 岐阜県支部だより第13号 2022年9月吉

支部長挨拶

支部長挨拶

 さわやかな初秋の風の中で、いろいろな虫の音が聞こえるようになりましたが、岐阜県支部の皆様お元気でお過ごしでしょうか?
 今年は少しコロナが落ち着いておりましたので、3年ぶりの支部総会を開くことが出来ました。中島先生をはじめいつものメンバーがお集まりいただき、久しぶりに皆様のお顔を拝見して話をすることが出来ました。中島先生は少し前まで入院されていたけど奇跡的に回復されたこと、高橋先生は車の高齢者講習のために事前に練習問題に取り組まれたこと、今高等学校では昼食は皆前を向いて黙食をするよう見張る教員の話、永田は少し前に交通事故にあったこと等々、この3年の間にずいぶん話題が違ってきたなと感じました。

支部長挨拶

 鈴口先生は出席予定でしたが、体調が思わしくないということで急遽欠席になりました。それから一番残念なことは、長く岐阜県支部でご活躍いただきました、船坂弘子先生が高齢で足腰が弱くなり、転倒すると大変なことになるということで退会届と金一封が送られてきました。直接お会いすることはかないませんがどうぞお体に気を付けてこれからもお元気にお過ごしください。若い方のお話も一つ。安達詩穂(葛川)さんですが、一人目のお子さんの育休中に二人目が出来たので、「今はおとなしくしています。」と言うことでした。どうか元気な赤ちゃんを出産されてまた岐阜県支部総会に出席いただきますよう願っています。

日本女子体育大学百周年記念募金は、令和4年7月末現在47,804,055円、2140名の寄付者となっています。岐阜県は660,000円、29名の寄付者です。
 会報発行後は寄付が大きく増額します。全国では7月1ヶ間で100名、6,829,000円の寄付がありました。この流れを来年まで続けていきたいです。

 今年度の総会は、10月29日(土)大学の健美祭の1日目に大学構内で開催を予定しています。今年は健美祭が対面で行われますが、校内での飲食は禁止となっていますので、交流会はできません。コロナ対策をしっかり行い総会だけでも実施して、学生の演技発表等の見学もしていただければと考えています。

来年も岐阜県支部総会が開催でき、皆様にお会いできることを願っております。

岐阜県支部長 永田玲子

令和4年度の支部総会

令和4年6月11日(土)10:00~12:00 石金 参加者9名

  • 令和3年度岐阜県支部活動報告及び会計報告(永田・清水)
  • 1)総会はコロナ禍により中止、書面での報告とした。
    2)支部便り12号発行 2021年7月
    3)会計報告

  • 百周年寄付について(清水)
  •  清水会計からの提案により岐阜県支部から10万円寄付することになりました。
     永田が7月15日に学校法人二階堂学園に送金致しました。このように領収書が来ましたのでご報告いたします。

    支部長挨拶
  • 令和4年度 松徳会評議員会報告及び意見交流(永田)
  • 1)令和4年4月27日(水)書面決議
    2)令和4年度総会 令和4年10月29日(土)大学健美祭初日 母校にて

令和3年度報告

1会長挨拶
1) 研修会館の管理運営事業を大学に移管し備品整理、決算を完了した。
2) コロナ禍により、会議はオンライン、総会交流会の開催は見送った。
3) 松徳会80周年事業として記念誌発行準備、百周年募金活動を行った。
4) 百周年記念として松徳会からトクヨホールの緞帳寄贈(1,000万)、松徳会奨学金(2,000万)の寄贈準備をした。 引き続き百周年寄付募金への協力をお願いしたい。

書面決議は有効回答数44(44/52)会則第15条1.2項に則り評議員の2/3以上により成立。議案はすべて賛成多数で承認された。

2財務部 (別紙一般会計決算書参照)
1) 終身会費未納者(全学年)に納入願を発送した。
2) 研修会館管理運営事業終了により、清算金2,193,781円のうち200万円を三菱UFJ銀行に返金し、残金193,781円を一般会計に雑収入として入金した。
3) 財政対策について協議した。
3会報部
1) 会報発送:印刷部数25,500部、発送部数24,514部、不着数534部、再発送数43部
年2回の本部だより発行
2) HP:10個の内容UP、本部だよりのページを増設、校歌の動画UP
4企画部
1) セミナーについてのアンケート実施。令和6年以降のセミナーの場所は東京、期間は1日~1日半、受講料は5,000~10,000円、10月の大学健美祭と関連させる。セミナーの継続。幅広い年齢層に広げたい。

<令和4年度の計画>

1組織
1) 会館部を廃止し、会長、副会長2、理事長、常任理事3、地区代表理事7、学内理事2、会長指名理事3名までで構成する。
2財務部
1) 財政対策として運営募金事業とふるさと自慢事業を会報発行後の7月から実施し、少しでも松徳会の財源確保をしたい。 3会報部
1) ふるさと自慢事業のPR、支部の活動、支部だよりのHPへの掲載を推進する。
2) 会報64号から過去4年間の卒業生で会費未納者には会報の発送は差し控える。
4企画部
1) 令和5年度実施予定の80周年記念「特別講座」の検討、講師人選。
2) 令和6年度実施予定のセミナーの骨子決定、実行委員会の立ち上げ。
5総会・交流会
1) 令和4年10月29日(土)13:00~15:00、大学内施設で実施予定。参加費無料。校内飲食禁止のため、交流会は中止とする。
2) 申し込みはHPの申し込みフォーム、会報QRコードから申し込む。

松徳会愛媛県支部

支部長

大上 紋子(おおうえ あやこ) 昭和53年学部卒
【連絡先】090-4337-8028
【PCアドレス】ayaco-o@catherine.ac.jp
【住所】愛媛県松山市北条20-114

会計

同上

監査

渡辺 淑子(わたなべ としこ) 昭和45年学部卒
近藤 清香(こんどう きよか) 昭和45年学部卒

愛媛県支部総会は、例年5月に、松山市の道後において開催しています。
私よりも先輩の皆さんを中心に12~13名集まり、おいしいお食事をしながら近況報告をしたり、母校の学生さん方のご活躍をお聞きする場となっています。
また、年1回のイベントとして、会員が講師となり、呼吸とココロとカラダによい「呼吸の贈りもの&エナジーストレッチ」や「リラックスヨガ」などの講習会をしており、会員のほか一般の参加者もいます。
昨年度はコロナウィルスの影響を受け、残念ながらこれらの活動をすることができませんでしたが、今年度こそ、皆さんのお元気なお顔が見られますよう、コロナの収束を心から願っております。

松徳会岡山県支部

1. 支部長あいさつ

高田 清子前支部長に代わり、平成31年4月より支部長の大役を仰せつかっております。
三浦 文美と申します。歴代の支部長同様、会の発展充実に努めて参りますので、よろしくお願いいたします。
岡山支部では、総会は年1回6月に、役員会は必要に応じて開催していますが、総会の前には必ず開いています。
総会には毎年10数名の参加者がありますが、ここ2年はコロナ禍のため中止を余儀なくされました。参加者は例年だいたい同じ顔ぶれですが、時にはサプライズの参加があり、会が一層華やかになります。総会では、参加者各自の一言コメントがあり、よりよく生活するための参考になっています。

三浦 文美

2. 支部役員

支部長

三浦 文美  昭和47年 短大 卒
【連絡先】
0863-81-6483
090-5696-8922
【住所】
岡山県玉野市和田1-9-11

副会長

1名

事務局

1名

監査

2名

3. 活動内容

(1)支部総会 年1回

(2)役員会 随時

松徳会静岡県支部

支部長

佐野 君子
【連絡先】090-1834-8890
【住所】〒411-0831 静岡県三島市東本町2-7-13

会員

現在参加されている方は、1,200名余り

年会費

1,000円

役員の任期

2年(再任は妨げない)
支部長、副支部長、事務局、会計、企画、顧問、会計監査

年間事業
(例年のもの)

1月:総会、新年会(交流会)
5月:総会、新年会(交流会)
夏期:サマーセミナー・・県内で活躍している会員が講師をする
 2019年 熱海氏でのセミナー開催のため中止
 2020年 コロナ感染拡大自粛のため中止
 2021年 コロナ感染の状況をみながら計画
  → 参加者が高齢化してきています

松徳会鳥取県支部

支部長

本城 睦子 昭和57年学部卒(松徳会HPのリニューアル担当で四苦八苦中)
【連絡先】090-1359-6155
【PCアドレス】hon-eym@ncn-t.net

現在、支部会は年1、2回開催しています。毎年4.5名の方が参加して、和気あいあいといろんな話で盛り上がります。会費はなしです。
昨年度は、「来年こそ総会を開催したい。」と思っていましたが、残念ながらコロナ禍で開催できませんでした。
今年度こそは、何とか全県に呼びかけて東部、中部、西部合同で開催したいものです。
時期は、オリンピックが終わった頃になるかもしれません。

これまでの活動としては、大学の現状を伝えたり、寄付金を支部単位で集めたり、情報交換をしたりしてきました。『鳥取たより』としてこれまでの会の集合写真を紹介します。

松徳会鳥取支部発信

鳥取 だ・よ・り

鳥取 だ・よ・り
鳥取 だ・よ・り
鳥取 だ・よ・り
中心は水野大先輩です。
鳥取 だ・よ・り
この4人は東部地区の常連さんです。
鳥取 だ・よ・り
これまで東部地区ばかり集まりましたが、中部地区からも参加しました。

松徳会徳島県支部

支部長

箕浦 陽子 昭和50年学部卒
【連絡先】090-9452-3656
【PCアドレス】minoura1112@mb.pikara.ne.jp
【住 所】徳島市八万町中津山4-105

理事長

乾 初美 昭和51年学部卒

会計

西條 由美子 昭和51年学部卒
橋本 敦子 昭和59年学部卒

支部総会は年1回,8月の第3または第4の土曜日もしくは日曜日に開催しています。徳島県支部の地域を北部西部・中央・南部の3つに分け,それぞれのブロックが順番に担当し,その地域に参加者が集い,総会を行っています。担当者は,各地域の名所や名物料理など趣向を凝らしたものを提供してくれています。毎年12~16位の人が参加しています。吹矢を行ったり,アクセサリーを作ったり,パン作りを経験したりしながら、年1回の集まりですが,親交を深めています。